NIYA LOG

英語、中国語、韓国語を勉強中です。2017年の目標はTOEIC満点、TOEFL100点、HSK6級6割、ハン検5級合格です!がんばろう!

Toeflを受けてきました(2回目)

一年半ぶりにトーフルを受けてきました。

以前は目の疲れ、肩こり、頭痛がひどかったけど、今回は前より心身へのダメージが少なかったです。

少しは進歩したかな〜。

受験には約4時間半かかるTOEFLですが、

集中していたためか、事前にテストの構成を確認していたためか、意外に短かく感じました。

 

前回のTOEFLの点数は77点。

TOEICは大体950点くらい。私の今までの学習法はこちら↓)

 

niya.hatenablog.jp

 

今回は少なくとも前回を上回りたい!

 

下記はセクションごとの所感です。

 

★リーディング(20分×三問の長文読解)

・問題文に目を通してから解いたほうがいい。

長文が表示された画面を進めて行くと、問題の画面に移り変わります。

この問題に、文章全体の意味を理解するためのヒントが隠れていたりしますので、

文章を読んだ後は、第一問を回答する前に最後の問題まで問題文を読んでおいたほうがお得です。

特に最後の六つの選択肢の中から内容に適合する3つを選ぶ問題の指示文には、文章の要約が含まれるので、読むと意味が取りやすくなります。

・他の人がマイクのテストをしているのを無視する

TOEFLって、試験が始まる前にマイクが音をしっかり拾っているかテストをするのですよね。試験を開始する時間はまちまちで、到着した人から順に試験を開始していきます。

そうなると、こちらがリーディングを解いている最中に、後から到着された方がマイクのテストを始めることになるのです。

声大きいな〜〜、発音いいな〜〜とか思ってしまうのですが、これは慣れるしか無いと思われます。

そんなわけで今回は1問目に集中できなくて、3問目に時間がなくなってしまいました。

TOEFLに出やすいトピックを読むことに慣れておこう

TOEFLは学術的な問題を取り扱いますので、慣れていない分野は本当にわかりにくいです。一方、馴染み深いトピックはわりと早く理解することができます。

私の場合、高校生の時に履修していた生物に関連する文章は理解しやすかったですが、履修していない物理はかなり難しく感じました。

馴染みのない分野については、練習問題を多く解いたり、ニュース記事を読んだりして理解を深めておきましょう。

 

★リスニング

やはりTOEICとは違い長い。長いので途中で詳細を忘れる。

おそらく、ここにダミー問題が入ってたと思われる。

語学力だけじゃじゃなくて、国語力というのか、TOEICでは問われることがなかった読み取る力が必要とされているように思います。

学術的な内容を聞く力は欲しいと思ってたし、公式問題集を繰り返すことで力をつけよう!

 

★スピーキング

まわりのスピーキングがかなり気になり、集中力が途切れます!

45秒でいう方(テーマに対して自分の意見を言う)は自分のいい慣れてることを言えばいいので準備しやすいけど、60秒でいう方(テーマに対して文をよみ、きいて、要約とそれに対する自分の意見を言う)は持っていくべき方向性が定まっているため、自己流の話の持っていき方にはしづらく、要練習でした。

 

★ライティング

問題のうち一つは、テーマに対して文章をよみ、音声をきいて、まとめるもの。150ワード以上書かなければいけないのですが、160ワードくらいしか書けませんでした。

もう一つの問題が、テーマに対して自由に述べるもの。300ワード以上で、420ワードくらいかけました。

キーボードの配列が普段日本で使っているものとは違い、まだ慣れていないので、アポストロフィーを探してるだけで時間がとられてしましました。USの配列でタイプする練習をしておきましょう。

それはそうと、最近吉本ばななばかり読んでたから文体が吉本ばななみたいになりました。笑笑

 

 

対策してくのがたのしみ!

100点目指します。

下記は

前回の点数(今回の予想点数)

 

リーディング 20 (18) 時間が足りなかった

リスニング 23 (20)よくわからなかった

スピーキング17 (20) 短い方はまあまあできた気がする

ライティング17 (20) 長い方はまあまあできた気がする

また、結果報告します!

 

→結果が出ました!

 

niya.hatenablog.jp