NIYA LOG

英語、中国語、韓国語を勉強中です。2017年の目標はTOEIC満点、TOEFL100点、HSK6級6割、ハン検5級合格です!がんばろう!

韓国語を始めて6ヶ月でできるようになったこと

4月から韓国語の学習を始めてはや6ヶ月。学習もようやく軌道に乗って来ました。

これまでどんな学習をおこなってきたか、何ができるようになったか、まとめてみます。

 

これまでの学習

NHKラジオ まいにちハングル講座を毎日聞く

 

 

毎朝、ラジオハングル講座を聞きながら、小さい声でシャドーイング(※聞いている音声にかぶせるように、真似をして口に出す練習)をしながら通勤しています。

人とすれ違うときは黙るようにしているのですが、あたりに人影がないときはだんだんノって来てどんどん声が大きくなってくるので、角から急に人が出て来たとき焦ります。

でもイヤフォンで電話してるふりすれば平気か。笑

 

ラジオハングル講座には、入門編である「まいにちハングル講座」と上級編の「レベルアップハングル講座」の二つがあります。

この半年間はまず、まいにちハングル講座を聞きました。

 

歩きながらテキストを見ることはしませんが、職場に到着してから時間があればテキストを開き、聞いてもわからなかった部分を確認します。

朝はゆっくりと確認する時間が十分にはないので、1日のうち余裕ができたとき、テキストをみながら再度聞き、単語の意味や用法を調べています。

 

・韓流ドラマを見る

韓国語の音声をたくさん聞くことで、「聞いたことがある単語」が少しずつ増えて来ます。

全く聞いたことがない単語を覚えるより、音だけでも聞いたことがある単語を覚えるほうが何十倍も頭に入って来やすいと感じています。

そういう意味では、韓流ドラマ鑑賞はラジオハングル講座でかっちりと行う学習のための下地づくりといえます。

もう一つ重要なことは、イケメンが韓国語を話すのをたくさん聞き、韓国語=イケメンというイメージを持っておくことで、韓国語がどんどん素敵に聞こえて来て、やる気が倍増します!

 

・韓国に行く

実際に使うチャンスがあると、かなり刺激になります!

私はハングル講座を聞き始めて5ヶ月目に2回、韓国に行きました。

当たり前ですが、韓国には韓国語の教材がいっぱい。

勉強のしすぎで頭が痛くなるくらい韓国語に触れ合うことができました。

毎日、日本よりも値段が安くて利用しやすいタクシーに乗って移動しつつ、街の看板を読む練習をすることで、あやふやだった文字をしっかり覚えることができました。

現地最高!

関西国際空港からソウルまで、ホテル2泊付き往復航空券が3万円でした。

東京に行くより安上がりです!最高!

 

できるようになったこと

・文字を覚えた

これが結構大変でした。

6ヶ月くらいかかった。笑

でも文字がを覚えると、単語を覚えるのも早くなり、かなり捗ります。

これは反復あるのみですね。

 

・少しずつ良く出てくる単語を覚え始めた

お母さん、お姉さん、「〜と」、「私」、「(文末の)ね」、「一緒に」、「今日」、「さっき」など、よく登場する言葉を覚え始めました。

覚えようと努力したわけでもなく自然に入って来たものもあります。

 

まだできないこと

・自己紹介

現段階では、ラジオ講座に出てくる1フレーズを一日一つ、意識的に書いて覚えるようにしています。

この学習方法だと与えられたフレーズを覚えることになるので、

自分でよく使うオリジナルの言葉を組み立てることまではまだ到達できていません。

あとでしらべて覚えてみよう。

 

・活用形の理解

まいにちハングル講座は文字を覚えることでほとんどの期間が終了してしまい、動詞の活用についてはさらりと終わってしまいました。

今はレベルアップハングル講座を聞いていますが、

活用の仕方を理解していないのでほとんど丸覚えです。

 

 

 

@@@@

始めてから6ヶ月ですが、自分ではかなり進歩したので大満足です。偉い!

あと半年で、少しは好きなことが自分で言えるようになるといいな〜

 

@@@

ちなみに、始めてから6ヶ月と言いつつ、実は最初にはじめたのは二年半前です。

二年間、ラジオ講座のテキストを時々買っては2日で諦め、買っては1日で諦め、を繰り返して、

今シーズンでやっとまいにち聞けるようになりました。

そういう意味では、上記に記したことは 二年半やってできること と言えるかも。

 

国語学習を始めるには、何よりも「始める」のが大変なんですよね。

本格的に学習を始める前、助走の期間に、

やる気を出すためのネタをどれだけ自分に与えられるかが重要なのかもしれません。