NIYA LOG

英語、中国語、韓国語を勉強中です。2018年の目標はTOEIC満点、TOEFL100点、HSK6級6割、ハン検4級合格です!がんばろう!

ハングルで3行日記勉強法

「ハングルで3行日記」を始めて70日が経過しました!

最初は一文書くだけで精一杯だったのが、最近は4-5文ほどかけるようになってきましたし、それとともにスピーキングも伸びてきました。やったー!

今日はわたしの勉強法をご紹介します。

 

【準備するもの】

1. ノート

わたしは無印の薄いa5の方眼ノート(80円くらい)を愛用しています。

 

2. Q&A Diary ハングルで3行日記

Q&A Diary ハングルで3行日記

Q&A Diary ハングルで3行日記

 

持ち運ぶと重いので、出先でも書けるように、10日分くらいスマホで写真に撮って保存しています。

電子書籍が出てくれたら撮る手間がなくなるんだけどな〜

 


【ノートの使い方】

『ハングルで3行日記』には書き込む欄もあるのですが、私は参考情報や単語など書きたいことが多く、本の余白では足りないので、代わりにa5のノートを使用しています。


見開き1ページを1回分として使用します。

基本的に左側のページに回答を書き、右側のページは進出単語帳にします。縦に半分に折って、日本語と韓国語を書きます。

 

 
 

 


回答を書いてみる


左側のページには、その日の質問と回答を書きます。

 

Q&A Diary には、質問と回答例、関連する単語が掲載されています。

回答例をそのまま書き写すもよし、一部を変えて自分の回答を書くもよし、1から自分で書くもよしです。

私はそのまま書き写すことはせず、少なくとも一部は変えて回答を書くようにしています。


グーグル翻訳で回答を韓国語→日本語に翻訳

 

グーグルのアプリで自分の書いた韓国語を日本語に翻訳します。グーグル翻訳は万能ではないですが、明らかな文法の誤りを発見するのには十分役立ちます。

間違いがあると、正しい文法を提案してくれます(もちろん機械翻訳なので間違いはあるかもしれませんが)。

このグーグル翻訳での指摘をノートに青色で記入します。

 


ハロートークで添削してもらう


ハロートークとは、外国語学習者の間でよく使われている相互学習アプリです。

学習者は、学習している言語で投稿すると、ほかのユーザーのネイティブに訂正してもらえます。

英語話者で日本語を学習しているユーザーはその逆に比べてあまり多くないので、英語の学習の場合には直してくれる人が少なく苦労しますが、幸い韓国語の学習では直してくれるネイティブがたくさんいます。

無料でできるので是非探してみてください!


先程グーグル翻訳で修正した回答を投稿すると、それをさらにネイティブが直してくださいます。

グーグル翻訳だけでは不自然な韓国語になってしまうことがあるので、ネイディブの助けを借りましょう!

 


その修正を今度は緑色でノートに記載します。

修正だけではなくコメントをくださることもあるので、その場合にはそのコメントも緑色で書き、知らない単語があったらノートの右側、単語エリアに書きます。

また、新しく知った文法事項は、ノートの左側の余白にまとめていきます。

 


ハロートークでは、毎日投稿していくとその分フォロワーも増えやすく、親切に修正してくださる方も増えてきます!

(その分お返しに修正してあげるといいですね!)

 


単語の復習


一日に30分、ノートの右側に書いた単語の復習の時間を取るようにしています。特にどのページを復習するかはきめず、気が向いたところから復習しています。

一度復習したら、ノートの右側の下部に設けたチェックマークにマークします。こうすることで何回復習したかが一目瞭然になります。

この復習が特に大事です。びっくりするほど覚えられます。

 

以上です!

366日目には、自分の韓国語がどこまで上達しているか、楽しみです~^_^