NIYA LOG

英語、中国語、韓国語を勉強中です。2019年の目標はTOEIC980、TOEFL90点、HSK6級6割、ハン検4級合格です!がんばろう!

大学院入試対策

大学院入試対策の相談を受けることがふえてきたのでまとめます!

 

1. まず過去問をゲット

大学に行けばもらえると思います。

 

チェックすること

・内容は専門分野か?あまり関係ない問題か?

あまり関係ない場合は3へ、

専門分野の場合は2へお進みください。

 

 

2. 専門分野の場合

専門分野の論文をたくさん読み、出てくる単語を覚えてください。

専門試験の勉強にもなり一挙両得!

内部進学の場合、自分(受験者)の専門に合わせてくれることもよくあるので、自分の専門の勉強をしておきましょう!

(...ということは、外部生は、内部の人と友達になって、なにを専門にしてるか聞いておけば、そこを重点的にやれば出るかも)

 

3. 専門分野でない場合

出題分野がランダムな場合、どういう内容で対策していいか迷うと思うのですが、トーフルitpのリーディング対策をしておけばいいと思います。

トーフルは、アメリカの大学院入学に必要な試験です。Itpはそれを簡単にしたもので、大学院入試は結構これに似た形式のものが多いと思います。

 

 

4. 全体的に英語力を伸ばす

基本的にリーディングだけやるより、四技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を伸ばした方が英語力はのびます。

リーディングしか出ないからリーディングしかやらない、という方もいらっしゃると思いますが、実際は全体を伸ばした方が近道です。

どうせ進学したら英語は必須の学問が多いと思います。

進学後使わなくても、絶対人生の選択の幅を広げます。ぜったいやっておいた方が得ですー!

 

ご参考までに、

TOEIC900点までの学習法はこちら↓

【留学なし】TOEIC900を突破するまでの勉強法 - NIYA LOG

 

再见!